山羊座満月を紡ぐ〜自己調整と次なる展望への俯瞰

新月・満月・月のリズム
この記事は約6分で読めます。

2022.7.14 3:37山羊座満月

満月は新月からのサイクルが始まり、上弦の月が起きて

頂点の場所、達成を表すのですが、完成とは違うので

次なる展開へ進むために

俯瞰すると言うイメージです。

新月が起きた星座から

真逆の星座に月が移動して起こるのが満月です。

(たまに度数によっては、違う時もあります)

反対側に到達することで

俯瞰することが必要になってきます。

すると

次にどんな行動をするのかが見えてきて

次なる展望へと進めていきます。

満月では

太陽と月は向かい合い、太陽の光を月が受け止めてまんまるに光っている状態

ホロスコープで記すときには

太陽と月がお互いに向かい合い、

違う要素の視点から見ている状態が満月になります。


月がある山羊座の要素は

社会的な面での野心や結果を求める視点

太陽がある蟹座の要素は、

心の軸、安心や安全を求める心の状態


この満月では、

アセンダントが蟹座でもあるので

心の動きや心にある信念や軸がとても大切になりそうです。

一人一人が、

安心や安全、心が静となる状態は、どんな状態を示すのだろう?

そんな問いかけを大切にして、現状を考えてみるといいかもしれません。

そこに、今回の満月は

自分と他者という関わりの重要性を示しているので

自分の自我を優先させるだけではなく

他者にとっての視点も重要になってくるので

自分のエゴだけでは、進めない感じがあります。

他者貢献も同時に大切になってくるので

そのために、心をコントロール・心の調整が重要になりそう

パートナーシップ・友人・仲間・志を共にする人

他者からの刺激や出来事によって

自分の心を調整する

そして

新しい視点や視野が生まれて、

結果として自分にとっての癒しが起こるかもしれません

他者から持ち込まれる出来事によって

自分にとって

今までは、動かなかった心・気持ち

そこが、何かによって決断・意思が決まるとかもありそう


鏡の法則のような感じがあって

社会とプライベート

自分と他者

この対比によって、新しい視点が生まれる


刺激だったり、混乱だったり

心がかき乱される感じもあるんだけど

潜在的な意識が目覚めるという感じ

わかりにくいかぁ。。。

何か大切なことに気づくという感じかな。

現状では、受け入れにくい事柄が目の前で起きていても

未来にとっては、分岐点であり

自分の魂が望む方へと進んでいて

それは、

渦中にいる現実では、気づけないんだけど

下弦の月があって、新月へとサイクルを進めるうちに

明確になっていく感じがあるかもしれません。

時間は続いているから。

気になる点

火星と木星がノーアスペクト

メジャーなアスペクトを形成していないので

独自な動きをしやすく、

独自性って、自由でもあり奔放でもあり

強烈さを伴うので

特に火星というのが、暴走的に動くと危険

何かが勝手に決定してしまうとか

事柄が意思に反して、動いてしまうとか

火星は、動くエネルギーそのものでもあり

闘争本能でもあり、バイタリティーでもあるんだけど

牡牛座にある時は、

じっくりと腰を据えて一つの事柄に集中して粘り強く打ち込む

として使えるんだけど

ちょっと居心地が良くない場所にあるので

デトリメントなんて言われるんだけど

それがマイナスに動く可能性も否めないので

じっとしている場合じゃなく動く。

動かされる。

または動く必要に駆られるとかもあるかも。

太陽と月が活動宮なので、動くんだろうね。


木星は、

良くも悪くも拡大して発展をさせる天体なので

この暴走的な火星を煽る感じもあるかも

独断的な感じもあり、

マイナスな心があれば

それを煽り立てて、混乱を招く感じもある

これは個人の出生図で違いは出ると思うけれど

このハードな星配置の時に動くタイミングの人もいる


夢のために、自分の人生をかけて大きく軌道修正させて

チャレンジするとか

そういった人には使える感じがある。

突然「辞めます!」という暴走的なエネルギーには使えるので

その大きな決断力が、次なるサイクルへと進むのでね。




10ハウスと11ハウスなので

やはり社会的にとか、仕事とか

未来への希望や望みをかけて

何か大きなパワーとして使える感じがある。

この機に、フリーランスとか

組織からの離脱とかも追い風になる

まさに、革命的な配置もある

そこに、自分の感情と思考が一致して

決断できる感じもある。


自分が生きたい未来のための選択を決める

自分が人生を描いていく

そのためには、

・今の現実の延長線上にそれはあるのだろうか

・今の人間関係の先に、それは作られるのだろうか

そして

・今どんなことを手放していくのか

・どんな環境を選ぶ必要があるのか

・どんな人・場所・契約から離れ、結んでていくのか

そんなことも決めるかも


喜びや楽しみが抑制

もう1つ気になるのが

金星が12ハウスにある

土星とはトライン なんだけど

ネットやバーシャルな世界で、

喜びや楽しみを探したり交流することが良さそう。

人と直接触れることに関するのが、難しい感じがあるので


コロナがね、蟹座新月で表示されていたので

それもあって、喜びや楽しみを抑制している感じもあるし

牡牛座の場所が隠れているので、

感覚的な部分が隔離されているイメージがあって

やっぱり、直接触れることへのタブー意識みたいのがありそうな感じ

あと、子供に関する問題が出てきそうな感じもあるけどな・・・


調和的な配置ではあるので、

これを意識してプラスにもできるので

オンラインで専門的な分野の学びだったり、心の調整するために学ぶとかも

とってもいい。

この配置が、逆に集中できるんじゃないかな。

逆手にとって、その時のタイミングで

後回しにしていたことがあったら、学びはおすすめ

今は、双子座に金星があるので

学ぶ意識や吸収したい意識とかも高まるのでね。

金星が蟹座に入っていくと、感情的になったり

ナイーブさが増してしまうので、

そういった感情のコントロールをするためにも、

自分時間を学びとして使えている時

ネガティブな思考にも向けにくくなる

やることがあると、人はネガティブな思考ではなく

目の前の事柄に意識が向かうのでね。

自己調整のためにも、何か自分にとっての投資的な学びをされると

吸収力が上がりそう。

内面強化の時間作りはおすすめです。


太陽が獅子座に入る23日までは、陰のエネルギーが強めなので

心に向き合いやすく、同時に繊細になりやすいという意味でもあるので

その心の反応に意識を向けてみてください。

PAGE TOP
inserted by FC2 system