安室奈美恵さんのホロスコープを読む

未分類芸能人の出生図を読む
この記事は約13分で読めます。

風1火11水6地8

活動6不動6柔軟14

天秤座・水瓶座・蟹座・蠍座 4.7.8.11の学び

人生の課題

心の軸、心の拠り所を安定させること、家族の問題、両親の問題、パートナーシップ、人間関係、友人関係、集団意識、自由、未来

風が冥王星のみ、火が強い とにかく気合や情熱のみで突き進んできたかもしれないですね。

考えることよりも、情熱が向くことやりたい気持ちが優先されることで動く感じがある。

損得とかの思考で考えることよりも、やりたいかやりたくないかで選んでいたかも。

その情熱が燃やし続けてこれたから、やり続けてこれたのかもしれない

その目標は高くあるので、

「もっともっとまだまだ!」自分の限界を見るまでやり尽くして完璧さを求めていく。

それが続く限り走り続けてこれたんじゃないかな。

柔軟が多いので、変更変更で自己調整しながら突き進むので、

うまく回らないことも多かったと思うし迷いも戸惑いもあったと思う。

計算とか感情とかではなく、やりたいことの向く情熱が優位なので、それが求められるものとの相違によって、妥協しなければいけないことも多かったと思うな。

太陽は6ハウスなので、とにかく周りに従って生きることを優先にさせてしまうので

思いを前面に出したいけれど、それだけではうまく回らないというのが現実には多かったかもね。

人生の課題は、

心の軸、心の拠り所を安定させること、家族の問題、両親の問題、パートナーシップ、人間関係、友人関係、集団意識、自由、未来などで課題の出来事が起こってくるので

見えない部分の内面に抱えている問題があったと思います。

外側では、アイドル的な存在で憧れな的になって偶像崇拝される存在になった

けれど、それは外側で得た肩書なので、外側に見せる自分の姿と内面にある自分は違うので

見えない部分を想像することを、外側で関わっている人は察することをしないので

美化した憧れな部分だけをクローズアップしてしまい

それがより本質とかけ離れていくことに違和感を感じたり、自分の本当の幸せを求める部分での違和感は感じやすかったかもしれないね。

太陽は6ハウスの乙女座なので、

組織などに所属して求められるものをこなして仕事をしていく太陽です。

太陽は蟹座の質も加わるので、分析力や批判的な見方もしつつ、人々の感情を察知したりして共感する太陽でもあります。
見守る受け身の太陽のような感じがする。

太陽は月と木星とTスクエアだけしかないけど、

軸付近にあるのでゴークランセクタなので、

大衆が求めているものを掴むのがうまいし、その気持ちや流行を社会的に発展させていく力がある。

これがアムラーなのね。

太陽は公的な生き方、月はプライベートな自分で無意識

このハーフサムが不動宮の9度

革新的な変化を持ち込む、天王星がタイトにあるのね。

公私共に変化を求めているというか、既存ではない生き方を求めるので

常に新しさや変化や刺激を求める生き方をしていく

だから、安心は望んでいない魂とも言える。

けど・・・月は涙の度数射手座の29度にあるので

感情は安心や安らぎを求めている。

月は、土星と金星とトライン 

真面目でコツコツと努力を重ねていく人だし、そのために禁欲もできる人

楽しみは後に回せるので、自分を後回しにして生きることをしてしまう。

月と金星がトライン であるけど、それが喜びの多いものとは限らない。

月はキロンとトライン でもあるからね。心の傷を越えることもできるし

それが人に癒しを与えることにもつながる。

この月は蠍座の要素も入っているので、やっぱりカリスマ的なアイドルを意味する。

太陽とスクエアなのでね、公私のバランスは取りにくいね。意識しないとね。

太陽は完璧で細かい自分が出てくるけど、

月では小さいことは気にしていられないくらい大きな夢や目的を持っていくので、ギャップもあるよね。

ASCが魚座の29度

このイメージが果敢なさを出していたのね。

内面は強さを秘めているし、完璧であろうと努力していく人なので

ギャップにも見えるけど

このイメージが魅力を引き寄せて人気の元でもあったのね。

月は29度なんだけど、まんまMCなので

無意識に今世での使命を生きられている。

だけど月なので、やはりどこかの地点で方向転換はある

自分の本音と見られている公的な自分と求められている自分

そして環境とをコントロールするのが難しく思うことも多かったんじゃないかな。

太陽はバーテックスとコンジャンクション しているので、これまた葛藤だったんだね。

太陽を意識して生きることは、求められているものとも一致できる。

だけど、いつも心がついていかない。

心は社会的に得る肩書でもあるし目指す方向でもあるけれど

その折り合いをつけるのに、若い時は結構苦労したかもね。

どっちの自分?

外側では脚光を浴びているけれど、

何か心の中はいつも違うものを探している感じもあったかな。



社会的に消極的な太陽として見えるけど、

それはやはり5ハウスにある土星と、

父親との関係においてのインナーチャイルドが関係しているのは確かだね。



自己否定感も強くあり、生きることへの意欲的な感じも現れにくく

どこか人生に嘆き諦めながらも

結果を見て得て、それがあるからモチベーションを持ち続けてこれたのかもしれないね。



牡羊座と天秤座、3、9ハウスが発達するのが遅くなってしまうので

火の要素は強いけれど、

行動力やリーダーシップ、自分自身に対することが後回しというか自覚しにくいかもしれないね。

年齢を重ねるまでね。

天秤座は他者との関わり、パートナーシップにおいてでもあるし課題でもあるので、ここは強調されているね。

3.9ハウスはやっぱりコミュニケーションや知性に関する部分においてになるし、風が弱かったので

相手の意図を汲み取ったりするのは苦手だったんじゃないかな。

何かを言われてもバランスをとった思考で捉えにくくなってしまい、例えば傷つくことを言われたら、それをいつまでも引きずってしまいやすく、それが心の傷として結構残ってしまう。

9ハウスは心理的な部分の成長でもあるのでね。

コンサートでもトークが少ないというのは有名な話だけど、

苦手意識があったり、言ったことによって批判を受けるのも怖かったかもしれないね。

年齢と共に、それを学び気づき克服していくテーマでもあるのでね。

ここがバランスをとっていくようになると、

連動して人間関係も上手にできてくると思うし、

パートナーシップとの向き合い方も違ってくるんじゃないかな。

水星は金星トコンジャンクション芸能人に多い芸能アスペクト

土星もコンジャンクション しているからね。

天王星と木星・火星で小三角形作っているので、話すのは好きだと思うけど

だけど、天王星が絡んでいるから

突拍子もないことを言ったり変化球を持っているので

火星と木星が結構鋭い視点に変えてしまう可能性もあるね。

斬新なアイデアとかに使えるけど、普段使い?には偏屈さにもなってしまう可能性もあるかもね。

火星はノード軸とスクエア

強い怒りを秘めている?

芸能人に多いノード軸に火星のスクエア

それが反骨精神やエネルギーの強さ、バネとなっているんだろうな。

冥王星と火星のスクエアはちょっと怖いな

虐待とかストーカーとか見えない何かによって脅かされる感じに出ちゃうとね・・・

まぁ、あれだけのトップを走ってきたので色々な方から色々な念を受けたりもしていただろうし

見えない葛藤は計り知れないほどあったと思うな。

それに耐えるだけの強さも持っているんだけど

それでも心の傷となれば、感情も揺れる。

それを思考で感じないようにするために

風がほぼないのかもね。

風を学びバランスをとらないとき
補う相手が出てくる
けれど、風過多な人になると
価値観の違いにより違和感が多くなる

価値観の違いをお互いに
違う方向で主張しあうので
調和点がズレてしまう

それが相性が悪いと誤解になる
なのでパートナーシップにおいても
思考優先な人と縁が繋がりやすくなる

学びの相手だからね
自分の中に、思考の捉え方を学ぶためのね。

ヘッド天秤座16度
流されてしまった船着き場

船は自我を現し、帰属するところが分からなくなったことを示すシンボル
海の中を漂流しているように、自分のバランスを失っていることを表している

このヘッドと海王星が、人生の節目に影響を与えて不安を拡張していたのね…

海王星はアセンダント支配星だから、人生に重要なテーマになるね。
土星が6ハウスなので、体調面特に精神面で病気になったりしないように充分管理は必要になりそうだよね。

4.7ハウスで火星と冥王星のスクエア 

4ハウスに木星 7ハウスにヘッド

喧嘩やトラブルのある家庭で育ったのは見てわかる。過去世からの遺伝的なカルマを持ってきているんだろうね。これ自分が結婚すると喧嘩の絶えない家庭にもなりやすい。

相性によっては、ちょっと厳しいな。

ヘッドと冥王星で権力者的な人との縁もあるし、そういう人との結婚というのもあるけど

マレフィック天体だから、若いうちはまず無理だろうね。

まだ経験積んでいる時期だから・・・

精神的に変化を促していき、その先で人生の後半に縁があったら

努力次第でかな。。

思い切って海外に行くのはありだね。

月が9ハウスにあるし、そうしたら4ハウスと7ハウスの凶角からずれる場所に行けば

変わる。

結婚の日のチャート

ここまで星の影響を受けているのね

ノード軸が絡んでいる

安室さんの結婚は月と金星・水星でみます。

nヘッドにd太陽・nテイルにt土星。d月、dMCオポジションt月で

活動宮のグランドクロス 人生の修正

dヘッドとt水星が7ハウスでコンジャンクション、t天王星とd火星 

不動宮のグランドクロス 変化ですね。

tヘッドとd金星・d土星にt金星・リリスで

柔軟宮のグランドクロス 学びの結婚ですね〜違う価値観を学び自分自身をコントロールさせていく必要がありそう。

必然ですね。

離婚

自分を取り戻したような離婚なのかもね

精神的には不安定もあるけど

結果開放感の方がきっと大きかったと思うな。

なるようにして、なっているものね。

離婚の星 天王星を見ると

n天王星がdノード軸コンジャンクション  

t海王星がスクエアでTスクエア 未来の変化 進む方向性が曖昧になってしまったのかもね。

これでいいのかな・・・このままでいいのかな・・・そんな不安にもなっていたのかもね。

n金星にt金星コンジャンクション・t天王星オポジション

どうする?って、天王星の刺激ガンガン与えてはっきりさせなさい!と圧をかけられていたのかもね。

t土星とd土星、d金星スクエア この後t土星は4ハウスに入って、n太陽とスクエアになりn月とオポジションなので、答えを出す時に来ていたんだね。

nリリスに、tヘッドと土星にオポジションでdジュノー 、tテイル、t冥王星というのが

なんとも奇妙な感じ・・・ドロドロはしていないとは思うけど

あまり良い切り方ではないような。。。まぁ、必然でもあるけど。

過去世から持ち込んだ縁が切れた気がするね。

引退

t土星がMCにコンジャンクション

t土星とn木星がオポジションで、d土星・d金星がスクエアで

地位から降りることを表していますね。

肩書が終わる

nの土星・n金星は月とキロンでグランドトライン だけど

ジュノー がスクエアなのよね。

心の奥の傷が出てきて、自分を主張してくなるのかな

自分を守るためのものかも。

自己防衛によって、色々な出来事から自ら退いて守る

離婚もそうだけど、引退もそんな気がする

nノード軸にt冥王星のスクエア

n冥王星とt冥王星16度でスクエアが先に来ていたね。

ノード軸にコンジャンクション 冥王星、スクエア火星を持っているから

ここをt冥王星が刺激していた。

これは決定的に、0か100の判断しかないから

継続するか、すっぱり綺麗に更地状態にした跡形もない去り方

そんな風にも読めますね。

おそらくt冥王星が1年前に来ていて、オポジション火星だから

更に1年頑張れたのかもね。シンドかったね。

冥王星と冥王星は変容を促すから、変わるしかなかった。10ハウスだから社会からの引退だったんだね。

いろんな人間関係のしがらみからも解放されたんだね。

自分の人生を生き直すリセットが引退

海王星とt海王星のスクエア

こちらも中年の危機アスペクト

しかもまた3、9ハウスを刺激して

リリスとキロンがここに関わっている

これね、ほんとしんどかったね・・・。

ドラゴンヘッド のサビアンシンボルで、たどり着く先が分からなくて海に投げ出されてしまっているとしたら、それは心の中で溺れてしまっている状態。表面的には芸能人として最高に輝いているように見えた。けれど、足元が揺らいでしまっていくら頑張ってももがいても

そこは地面のない海の中のようなイメージが湧いてきます。

でもね、そのドラゴンヘッド とこの海王星はセクスタイルなので

一般的には良いアスペクトだから意識して使える。

足ものと安定しないのは、流されてしまっているから

きっと、周りの声や期待に応える人生だった。

自分という軸を作るために、これだけの人生展開をさせられたんだろうね。

漠然とした未来で不安だったのかも

不安で不安でこの場から去ってしまいたいくらいの

恐怖心とかあったかも

お疲れ様でした。

2017.9.20のソーラーリターン図

引退を発表した年

アセンが射手座なので、未来の方向にエネルギーが流れていき

自分を向上させていく流れで、しかも新月だし

その木星はカイトになって、突破口を作っていますね〜

自分の人生と向き合って課題へ取り組む時でもあリーディング、未来に変化を入れていく流れが来ていたのね。

ここでこのエネルギーを味方にして、発表できたのも流れだったのね。

土星が1ハウスなので、まだこの2017年は自分らしさは抑圧されちゃう感じ

どうしても、キロンとリリスが絡んできちゃうな。。。

自分を超えるって、やっぱりキロンを超えることでしか

癒しにはならないんだね。だから何度も何度も炙り出されるようにも見える

ずっと、人生に悲観していたら目の前の未来は変わらない

ずっと、得たいものでないもので栄光を得てきたかもしれないけれど

それをできた自分を褒めてあげることから、人生は変わり始める

これだけの国民的アイドルになって、それが心の底からやりたいことでなかったかもしれない

周りから期待をかけられて、それに応えることで自分の存在意義を感じていたかもしれない

だけど、結果を出せたことやたくさんの人に愛された事実が

人生の喜びでもあり自分自身の栄光でもある

そこを認めてあげることで、心は癒されていく。

2018.9.20ソーラーリターン

引退してからの1年

1ハウスに海王星があるね

やめても、すぐに不安は取れないものね。

新しい夢を抱くために、少し休養するのが良さそうだよね

自分の人生を取り戻すためにね

ヘッドに金星と天王星でグランドクロス

これからどうやって生きるのかとか収入面とかね

8ハウスに木星と金星があるから

まだ入ってくるね〜

あとは、人間関係がパッタリ切れる

必要な人とだけ縁を繋いでいたらいいね

もう無理しない人生を選べるし

切らなければ、変わらないもの

カイトもできている

太陽とキロンが突破口になっているから

心の傷やトラウマを超える時にある

人生を取り戻したいと思っていたら

もう過去の自分を超える必要がある

けれど、それは頑張りすぎることではないから

心の整理とともに、心のあり方を

バランスよく捉え直すことを

知ること。

または学ぶのもいいね。

3.9ハウスに人生の課題があったから

自分の心の調整をするためにも

心理学などを身近にしていくといいよね

ゆっくりとした時間をとって

本を読んでみるのもいいかも。

この一年は11ハウスがかなりハード

未来の方向性をしっかりと定めたいけれど

心の状態がちょっと心配な感じ

自分自身を責めずにネガティブにならずに

前向きに未来へ進んでいかれるといいね。

心機一転

心も人間関係も生き方も

全てを変えていかれると

開かれていく

そのタイミングが来るまで

無理しないほうがいいね。

土星10ハウスで、引退だね。

たくさんの人の心に光を与え続けてくれてありがとう。

これからは、ご自身に光と愛を当ててください。

PAGE TOP
inserted by FC2 system