「心底」人生を変えたいならば

■メッセージ
この記事は約2分で読めます。

何かを理由に…先延ばしにしない

何かを理由に…

それは、現状で「変われない自分を」「肯定」する理由作りでしかない

何かを理由にして

自分が変われない、行動できない理由をつくるためには

その何かが重要だから

何かを理由にして

変わらないでもいい自分を肯定している

何かを理由にして

変わらない自分を、守る防衛的な思考

本当に人生を変えたいならば、行動している。

藁をも掴むように、切迫詰まっている

本当に人生を変えたいならば、言い訳や変わらない理由に目を向けていない

本当に人生を変えたいならば、変わる方法に目を向けて、必死に探している。

本当に人生を変えたい人は、心底変えたいと自分自身で行動している

本当に人生を変えたい人は、変わらない理由を考えない。

考えるのは、本当は人生を変えたくない。

すると、他力本願になり、他者が悪い、運が悪いという視点が生まれるので、

他者から持ち込まれる出来事が起きやすくなる

変えたい人は、自ら行動し実行し、変わる理由を探す。

自主的で主観的で、自分の人生の責任をもっている。

自分の人生を受け入れているから,

自分で人生を動かしている。

本当に人生を変えたいならば、理由を並べるよりも、行動にうつしている。

理由を並べるのは、人生を変えたくない、変えられない理由を肯定しているだけ

自分の人生の歩み方は、自由なんだ

そこに、『幸せ』を願い、幸せを測ろうとする時、

人生を、自分で変化させている人が、『幸福感』を実感している。

何故ならば

行動の先に、学びや経験があり、達成感や結果などが結びつき、感情が動くからだ

何もしなければ、何も感じない。

何も動かない。

そこで『幸せ』を測ろうとすれば、

動かない感情や結果や達成感を味わう事もない、

『幸福感』も味わえないんだ

自分の人生を諦めずに

行動に移している時

次に新しい刺激の種が見つかるんだ。

「心底」人生を変えたいならば

否定する言葉や状況を探すのをやめて

新しい方向へと視点を向ける

そして、

見ている景色を変えよう

行動の先に、見えてくるものがきっとある。

心底、人生を変えたいと覚悟を持っているならば

疑う前に、否定する前に、

行動して人生を変えるヒントを探しているんだ。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました
inserted by FC2 system